生活音がうるさい人にまともな人はいないのですよ。

例えば、引き出しをバンっ!!と音を立てて閉めたり、ドアをバンっ!!と閉めたり、バタバタ足音を立てて歩いたり、電話の声が大きすぎたり。

 

明文化されていない、個人の感覚で修正されても違和感しかないとか、言い回しがくどくて胸焼けする感じがある。

修正や依頼をするときに恐らく無意識だろうが人をバカにした笑いを出すのはいかがなものか。自分をヒエラルキーの頂点に置いているから仕方ないのかもしれないが、敬意がない人には敬意を払えないというものだ。

重箱の隅をつつく人には完璧なものを出すのではなく、わかりやすくつつきやすゴミをわざと置くことで回避できるのかなー。

 

とかいう事をささっと書く余裕があったのは遥か昔で自分のやることに追われすぎて人のことなんて構ってなららないくらい今日は疲れ果てたのでした。